腸にいい食べ物を紹介します

11月25日にスッキリ!テレビでも紹介された、最近私がはまっている腸にいい食べ物を紹介させていだきますね。

それはこちら↓

かんたん酢につけて、食前にいただいています。

名前はズバリ「菊芋」(きくいも)と言います。

Have ever heard of it? 聞かれたことありますか?

私はまったく初めてでした。

見た目はこんな感じで、まるで生姜です。

左にあるのは、菊芋の葉っぱを乾燥させたモノです。菊芋は成長する力がすごくて、葉っぱは4mにも伸びるそうですよ。昔からあったそうですが、なんと雑草扱いされていました。

アメリカの友達も知っていて、エルサレムアーティーチョークと呼ばれているそう。(名前の由来はわかりません💦)

菊芋の葉っぱは、お茶として飲めたり、お風呂にいれるとお肌がつるつるになるそうですよ。

菊芋は何がいいかと言うと、芋なのにデンプンが少なめ(=カロリーはお芋ほど高くない)であり、繊維が豊富なんです。だから便秘にもいいのです。繊維が豊富というと、ゴボウなどがありますが、ゴボウほど堅くなく、歯触りはレンコンに近く、食べるときのシャキシャキ感がとても心地よいです。

そして、一番の売りは、腸の善玉菌の栄養になるイヌリンという成分がたくさん含まれていること。

イヌリンとは、水分を吸収するとゲル状になり、糖質の吸収を抑える働きを持っています。

なので、糖尿病になりそうな方の対策としてイヌリンというサプリも出ています。

私はこの菊芋を、野菜や果物をお仕事で扱っておられるダイエットカウンセリングのお客様から教えてもらいました。

ダイエットの勉強をすると、どれだけ腸が大切ががわかります。個人差が大きいのも腸なんですよね。

腸が働くことで代謝もあるし、腸自体の位置も、下がり気味だったのが上がるんだそうです。

老いてくると、なんでもたるんできたり下がってくるのがこわいです。(>o<)

と言うことで、腸におすすめな菊芋を紹介しましたが、最後にダイエット&健康においては、一つの食材だけを食べていればいいと言うものではない事をお伝えしておきます。なによりもバランスが大切です。

糖質、脂質、タンパク質、そしてビタミン・ミネラルの5大栄養素をバランスよくとることが大切です。

難しい場合はサプリで補いましょう。

そして、希望を持って、楽しくダイエットを進めるのがいいですね。

是非!私に電話して下さい。(最後はまた宣伝!笑)😂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です