DNAの勉強をしてきました

今日は姫路に赴き、DNAセミナーに参加してきました。

感想は。。。。。

お弁当がよかった↓

というのは冗談ですが、DNAというのは四種類の塩基の組み合わせでできていると言うことがわかりました。

ips細胞のお話を聞きました。すべての体のパーツをips細胞を使って新しいパーツで変えてしまった自分は、はたして自分なのか?とか、他人の記憶をまるごと自分の脳に埋め込むことは可能になるだろうと言うお話から、記憶がすっかり入れ替わった人は誰なのか?記憶の持ち主なのか、それとももともとの体である自分なのか!?など究極の質問を沢山されました。

トータルリコールやアバターの話が出て、大変興味深かった。

DNA検査を受けると自分のルーツ(どの大陸あたりから来たか)などがわかるだけでなく、筋肉がつきやすいかどうか(速筋、遅筋傾向)、どんな病気にかかりやすい傾向にあるか、代謝の高さ、アルコール代謝などなど、たくさんのことがわかるようです。

DNA検査を受けることで、ダイエットカウンセリングに役立てることができればと思って受講しました。

大変ためになりましたが、研究の分野は今後さらにすすむと思われます。

まずは、自分で受けてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です