娘の新しい習い事

今年小6の娘は、小さい頃からお料理を習っています。
そのおかげで、いまではささっとおやつも自分で作れるし、夕食もお願いしたら味噌汁やおかずを作ってくれます。


どうしても仕事で作れない時は、おうちの中のアルバイトとして”夕飯作り”をお願いすることができるので本当に助かっています。

やりたいことと好きなこと、そして人よりちょっと苦労なくできる事が合致した成果でしょうか。

お料理教室の先生が、とても楽しく前向きに指導してくださることも今の結果につながっていると思います。

スイミングも習っていましたが、全種目泳げるようになったので卒業しました。

娘は小さい頃から手を動かすのが大好き。

最近は、よく鬼滅の刃などの絵を描いています。

漫画やイラストを描くのが大好きなんです。

そんな中、近所で素晴らしい習い事があることを小耳に挟み、土曜日の夜に通い始めました。

その名も「絵画教室」☆

美大を卒業された、まるで写真のような素晴らしい絵を描かれる先生は、実は我が英語教室に通ってくれている生徒の保護者様なんです。

先生の長男さんが次男と同級生です。

一番最初に体験に行った時に娘が描いたブロック↓

その後に何回かのレッスンで描いたブロック↓

もう、もう!💦💦すでになんか成長が見える!(゚Д゚)

先生も手を加えてくださったようですが、すごいわー!!

図工と理科の実験は、私の不得意分野でした。というか、早く過ぎろと思っていた時間なので、なにをどうしたらこんな風に描けるのかサッパリです笑

娘はとても楽しそう。

仲の良いお友達も偶然一緒だったので、それもまた嬉しいみたい。

3人目の子どもになると、ほんとに親の雑念や勝手な思い込みなどなくなり、本人がしたいと言うことを選べるようになりますね。

私も娘もハッピーでどちらもWin-Winな関係!?(特にお料理教室は笑)

芽が出たら嬉しいし、出なくても別にいい。将来何が何に役立つかなんて、その時になってみなければわからない。

習い事って木の根っこに肥料をやるようなものだと思うのです。

長男の時は、周りのみんながサッカーやってるから、あなたもやった方がいいよ的な部分はありました。

まぁ、いろいろありましたが、過ぎてみればすべて経験です。

今日は独り言のようなブログになりました。

小学校は明日で夏休み。

今年はイレギュラーばかりですが、楽しめる時に楽しめることをしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です